商品説明・釣行・制作秘話などをご紹介!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行って参りました山形県。

実釣会予定日、予報では天候悪く2日前の時点でも確実に中止宣告状態。

2日前昼頃に連絡を取っていると、明らかに中止、でも明日なら出れるよね。・・・と。

即答で 明日に変更できる方います?船の予約どうなってます?と口が勝手に言ってました。(笑)
当日中にやらないといけないことを一気に済ませ、2時間後に大阪を出発。

予定では翌日の朝から車で移動でしたが、夜のうちに合流の地 新潟入り。

銭湯で疲れを取って二時間仮眠後、参加者さんと合流し山形入り。

初めての山形に何とか車で行って参りました。

朝移動中の気温は-1℃

船も凍っている始末

ヒーターベストにダウンと着込んで沖へ

寒すぎて感覚の無い中ヤリイカを二つ
24129819_1944780529104924_4045250733297603665_n_convert_20171130155039.jpg

潮の具合が変わりだしたタイミングでポロポロ当たるようになり

横井さんがBOBCAT200gEZGGにて
DSC_0499_convert_20171130153735.jpg

自分も3匹バラしてやっと一つ
79c4a844380877cdf5968d72f69194bd_convert_20171130154802.jpg


自己記録1377g初めてのキロアップ釣ってしまいました。ウレシスギル。。

南さんもキロアップ、キロ弱、キロアップ1417gと立て続けにキャッチ
DSC_0531_convert_20171130153952.jpg
DSC_0537_convert_20171130154220.jpg
27068e09c3e62dd7cafe3e4b83a78dab_convert_20171130154741.jpg

Vscale200gPZGで1417gでした♪
DSC_0546_convert_20171130154419.jpg

横井さんとダブルキャッチでした!

途中で自分も一つ追加でしたが、バラシ続けな一日でした。

昼からは五百釣りしてブリ釣って帰りました♪
DSC_0558_convert_20171130154455.jpg

鳥海山から豊富な栄養分が流れ込む海で、春ごろに参加できなかった皆様とまたリベンジしたいと誓い、新潟を後にした実釣会でした。
DSC_0562_convert_20171130154602.jpg

大阪から山形に車で行くと10時間越えという場所、しかも冬場は出船率が非常に低く海に出られるだけでも奇跡かもしれないエリア、行けると凄い日に出会えるかも知れません。

夢のあるエリアを体験できて参加者さん以上に収穫のある実釣会になってしまいました(笑)

浅場のアカムツ面白すぎました♪

ご参加いただいた皆様ありがとうございました!
オールウェイズ樋口船長ありがとうございました!

アカムツタックル(水深170mくらいまで)
ロッド BLX2+
リール ジガー1500HG
ライン MX41.2号
リーダー 5号
ジグ ディフューズアール200gHRSG BOBCAT200gEZGG Vscale200gPZG
針 ホールド2/0

ブリタックル
ロッド BLX3+
リール ジガー1500HG
ライン ボートゲーム1.5号
リーダー 6号
ジグ BOTH-F180g
針 パイク2/0 (3/0忘れていきました・・・)

BEAT大橋

[2017/11/30 15:53] | イベント
トラックバック:(0) |
サーベルトーナメントもなんとか終え、疲れが取れきらないままの体で、予定していた川端君との釣りへいつものところへ行ってきた昨日のお話。

サーベルトーナメントでスタッフとして協力してくれていたエイトアネックスの喜多村店長も、ちょうど日本海釣行が天候不良で中止になったのでと参戦していただき、3人でK's古志船長のもとへ

前日の釣果を聞くと・・・

太刀魚は壊滅的、青物も潮のタイミングで食ったけどどうなるか・・・・

しかも雨も降る・・・

完全に修行を覚悟しましたが、明日がどうなるかなんて行ってみないと分からないので黙って出撃(笑)

出船したタイミングで雨が降り始め、夜明けの時間でも夜が明けないくらーい朝。

朝一、青物の様子をみるもさっぱり

太刀魚の様子をみるもポロポロ

潮のタイミングに掛けて青物に戻ると川端君にツバスがポロっと

それから修行の時間が3時間ほど続きあきらめ変えたタイミングで喜多村さんにメジロ

自分にもメジロ

ツバスがポロポロと続き

また修行タイム

終了間際に入れ食いタイム
川端君がメジロ釣ったら帰ろうかと話してると

喜多村さんにメジロ

船長がしゃくったらすぐにメジロ

自分にもメジロ

川端君はというとサゴシ・ツバス・ツバス・ツバスダブル・サワラと魚掛けてもメジロ釣れず。。(笑)
ラスト怒涛のヒット数でしたが・・・

川端君はメジロ釣れないので写真無し(笑)

o3264244814070412709_convert_20171115093614.jpg



という雨の一日でした。
船長残業ありがとうございました。。

o3264244814070412973_convert_20171115093555.jpg


一日雨のためカメラ封印してたので写真無し。
K'sブログから拝借。


最近ちょくちょく耳にする、明石の青物が苦手という方が以外に多いので一度試して欲しいパターン↓
フォール入れないワンピッチ5回+ジグをしっかり倒してラインスラッグしっかり出したフォールを3セットくらいで底とりなおし。

上げで食う時、フォールで食う時、だらだらただ巻きで食う時など色々あるので潮の当たり具合でパターン見つける楽しさを味わって欲しい楽しい明石ジギング♪

で、オススメのジグがこの2本↓
IMG_20171115_092510_20171115092718_convert_20171115093537.jpg

DIFFUSE R【ディフューズアール】
基本のフォールはブースエフと同じですが、しゃくってからスライド中にウォブリングしながらのスライドが特徴的なジグで、スライド中のバイトが多いジグです。
フォールも漂うような長いフォールをさせやすいです。

BOTH-FSL【ブースエフエスエル】
こちらも青物では定番なブースエフのセミロング版。
抜けのよさと長いスライド、長い漂うようなフォールが太刀パターンにもピッタリです♪

↑エイトアネックスさんにもたくさん在庫ありますよ!↑

タックル
青物
ロッド プロパゲイト#3#4
リール ジガー1500 オシアコンクエスト300HG
PE 1.5号
リーダー 6号
針 パイク3/0 ジゲンハイパー7/0
ジグ DIFFUSE R250~350g BOTH-FSL200g~300g シルバー系のカラー

太刀魚
ロッド BLX1+
リール オシアコンクエスト300HG
PE 1号
リーダー 4+12
針 TALONASSIST20S 20M 20L サーベルフッカーL
ジグ DUALSTAR160g Vscale160g

BEAT大橋

[2017/11/15 10:14] | 休日のジギング
トラックバック:(0) |
フィールドモニター小中です。
11月2日に鳥取県境港市中野港出船の光洋丸さんにお世話になりbeatのジグ、竿を使ってもらおうということで私とスタッフ大橋で実釣会をしてきました。
狙いは青物~底物まで狙える魚は何でもという感じで船長にお願いしました。

前回の実釣会と同じく堅苦しくなく、ジグ竿を自由に使ってもらおうということで、僕たちも竿を出して皆さんと釣りをさせて頂きました!

水深は60~80mということでプロパゲートとBLXの2~3オンスクラスをお勧めして使っていただきました。

私もBLX2+にグレートレー130gで
マハタでスタート
境港_光洋丸_171108_0055_convert_20171108102810

境港_光洋丸_171108_0015_convert_20171108103048
境港_光洋丸_171108_0016_convert_20171108103014


同船者の方々もアコウにガシラ、アオハタと次々に釣っていかれます。

昼過ぎに少し移動して中カンナカで岩礁エリアを攻めます。水深は少し深くなって80m前後、ここからバタバタとヒットコールが続き、良型のアコウにクエや山陰では珍しいカンパチまで釣れてきました。
境港_光洋丸_171108_0038_convert_20171108103602
境港_光洋丸_171108_0033_convert_20171108102834
境港_光洋丸_171108_0026_convert_20171108102950
境港_光洋丸_171108_0027_convert_20171108102922
境港_光洋丸_171108_0009_convert_20171108103124


船長が中層に青物の反応があるよーと言うのでスピニングで狙ってみると、結構スルー(笑)された後に当たりが、でもすぐ針ハズレ…あぁ。やっちまった。

引き続き狙ってみると底付近でヒット、ライン出していくので青物かなーとあげてくると、海面には真っ赤っかの奴が……
境港_光洋丸_171108_0010_convert_20171108103111

なんとなんとソデイカ!

どうりで頭降らないわけだ。笑
しっかりオチを作ってしまいました(笑)

当日お世話になりました、光洋丸の前谷船長はじめ同船者の方々ありがとうございました!
また、今回お世話になった光洋丸さん含め山陰遊漁船6艇で青物ダービーが開催中です、参加費は無料!是非一度足を伸ばしてみてください!

タックルデータ
ロッド:プロパゲート1~3オンス、BLX1+~3+
リール:オシアコンクエスト300、オシアジガー1500
ルアー:グレートレー、ワーフ、ビーライン、ブースF、ジグレイ、各100~180g
ライン:ULT1~1.5号、システムショックリーダーFC20~25lb
針:ジガーライトホールド、早掛け2/0~3/0
金物:ハイパーワイヤー#3、NT溶接リング#3

[2017/11/08 10:40] | イベント
トラックバック:(0) |
大会の告知がフェイスブックのみでしたのでこちらでもお知らせいたします。

11/12日曜日に今年もWJSTを開催いたします。

5回目となる今大会、毎年F7・F8クラスが上がり、初心者・女性でも入賞できる一匹の重量にて順位を付けるルールとなっております。

ジギングのみでの釣果に限りますので、テンヤ系のワーム・プラグ・エサは持ち込まないでくださいね。。

WJST2017 フライヤー_convert_20171012154525

WJST2017 詳細_convert_20171012154535


今年は昨年よりも募集人数を増やしていますのでまだ空きございます!

ご参加希望の方は下記にメールください。

【info@beat-jigging.com】

参加者のお名前(グループでの参加の場合は代表者のお名前)と連絡先、参加人数をメールください。

仮エントリー完了の返信が来たら参加者全員の お名前・フリガナ・性別・住所・連絡先・生年月日をメールください。
エントリー完了のメールが来たら完了です。

皆様のご参加心よりお待ちしています♪

でっかいタチウオ釣って優勝してくださいね!

[2017/10/12 15:54] | イベント
トラックバック:(0) |
川端です。私事ですがインスタやってますので、暇な人はフォロー宜しくお願いします。笑 →battan_0213

さて今回は、釣友小谷さんが乗り子をやっている泉佐野のシーライドさんで初めてお世話になりました。
紀淡海峡で青物とタチウオを狙います。

青物は完全なタチパターンに入っているとの事。シルバー系のロングジグを中心にセットしておきました。

朝イチはブリ狙い。小型のタチウオが潮に流される姿をイメージしてふわふわとシャクります。すると2流し目に底から6~7mの所でガツンとアタリました。

慎重にやりとりして上がって来たのは紛れもなくブリ!

S__50429958_convert_20171011170922.jpg


ブースF SL180gアルミシルバーにがっぽし!長さは96cmありました。やったぜ~

そしてすぐに潮が流れなくなったので、タチウオ狙いへ移動しましたが、指3本ぐらいのやつがパラパラとアタる程度。再度ブリ狙いへ移動です。

しかし朝イチにブリを釣ったので、気持ちはサワラへ傾いていました。笑
少しばかりサワラを意識して早巻きとフォールを織り交ぜて中層までしっかりシャくると狙い通りにフォールでガツガツとアタリました。

上がって来たのは狙い通りのサワラ!かなり嬉しい~!

S__50429963_convert_20171011170948.jpg


このポイントはかなりアタリが頻繁に出ました。どうやらツバスがジグに戯れてくる様で、ジグサイズを小さくすると1発で掛かります。

ツバスを避ける為にジグサイズを250gに上げてフックもフロントフックのみで勝負する事にしました。それでも偶に掛かって来ますが。笑

そして作戦通りにツバスを避けてのサワラ。

S__50429964_convert_20171011171327.jpg


もう十分釣ったのですが、再度ブリを捕獲する為にブリ狙いジャーク。するとウソみたいにヒットしてのブリ。

S__50429968_convert_20171011171015.jpg


やり取り中に潮の流れに乗ってしまい上げて来るのにヒィヒィ言わされ、腰の限界が近いのを悟って最後は割と雑なやり取りになりましたが、何とか上がってくれました。

ブースF SL250gアルミシルバーでした。

こいつも96cmで最初のブリと同寸でしたが、でっぷり肥えてこちらの方が重かったです。

ここら辺でアタリが無くなりました。
夕方の時合いまで粘ったらまた釣れるだろうけど、同船者の方にも釣れてもうクーラーいっぱいと言う事で早上がりとなりました。

S__50429969_convert_20171011171024.jpg


これだけ釣れりゃ大満足ですね!

シーライドでは小谷さんが釣った魚の内臓処理までしてくれます。家で捌く時にゴミが少ないのでこれは楽チンですね~

S__50429970_convert_20171011171034.jpg



まだまだタチパターンの青物はこれからが本番ですので、皆さんチャレンジしてみて下さい!

因みにブリとサワラは家で寿司になりましたが、脂ノリノリでヤバい美味さでした~

S__50429971_convert_20171011171042.jpg


今回のタックル(青物)
ロッド:プロパゲート#3
リール:オシアジガー2000
ライン:PE1.5号~2号 リーダー8号
フック:サーベルトリガー、ホールド各4/0、5/0
ジグ:ブースF SL180~250g

[2017/10/11 17:15] | モニター釣行記
トラックバック:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。