商品説明・釣行・制作秘話などをご紹介!
やっと朝晩の冷え込みも落ち着き気持ち良く釣りができるシーズンとなりましたね!

そこで今回はGWの休みを利用して高知県は足摺岬より六ノ瀬方面へジギングしてきました。

前回挑戦した時はハガツオ祭りとなりましたが、今回は春の大型シーズンinとの事でハイピッチとスローの二本立てで狙うことにしました!事前情報では激流とのことでジグは300g以下は使い物にならないとのこと…笑

ポイントへつくとやはり速い!3ノットで流れています。
朝は様子をみるために、青物に絶対的な威力を発揮するプロトロングジグ350gをハイピッチで探ってみますが、同船者にメダイとハガツオが釣れてきましたが僕には当たりはありませんでした。

急流下でハイピッチタックルを合わしていくとようやくヒット!いいサイズのカンパチかな?と思いやり取りしやっと上げてきましたが、なんと残り30mで魚が大暴れ…そこからライン出っ放し。魚が変わってしまいました^^;名物のサメに奪われました。

ここから同船者にもサメによるラインブレイクが続出。ジグも大量に取られてしまい戦意喪失。あとはメジ、ハガツオ、メジロを釣って初日は納竿としました。

IMGP00011_convert_20140515143717.jpg
トリガー350g


IMGP0004_convert_20140515133222.jpg
ボブキャット430gプロト

ところで今回も活躍してくれたプロトのnewジグのボブキャットですが、ビートジグのラインナップになかった350g以上のウエイトもありラインプレッシャーがかかるディープエリアでのジグ姿勢や落ち方にもこだわったジグです。
様々な状況で使えるので発売が待ち遠しいですね!


二日目は前日サメの多かった六ノ瀬エリアを避け、足摺岬沖のポイントを攻めていきました!
この日はメジロ大の活性が高く、船中同時ヒットが相次ぎました。相変わらずの急流なので、メジロの引もかなりのもんです。

メジロの合間にいい当たりもありましたが、残念ながらベタ底ヒットでラインブレイク。船長営業妨害してすいません。

この後は恒例ハガツオを狙いますが冬場の瀬付きのハガツオとは違って移動の早い群れを狙っていくのでこんな時は沖吉丸のソナーは大活躍!的確に群れを当ててくれますので頼りになりますね^_^
結果は
IMGP0001_convert_20140515133151.jpg

ハガツオ祭り!いや~楽しかった!
そんなこんなで二日目終了~北田船長ありがとうございました!また出直してきますので宜しくお願いしますね!

タックル
竿:プロパゲート4.5.6オンス ハイピッチロッド5フィート前後
リール:トルサ、マーフィックス、ジガー4000
ライン:よつあみウルトラ2ダイーマ1.5~3号 リーダーフロロ7~12号
ジグ:トリガー350g、ブースF SL300g、グレイトレイ350g、ボブキャット430g
針:ジガーライトホールド5/0 4/0 シワリ4/0
スポンサーサイト

[2014/05/15 15:04] | モニター釣行記
[tag] BEAT PROPAGATE TRIGGER GREATRAY BOTH-FSL
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: