商品説明・釣行・制作秘話などをご紹介!
フィールドモニター川端です。

今回は僕自身初めてK′s(ケーズ)さんにお世話になりました!堺市浜寺港から出船なので自宅から30分ほどで到着・・・ちっ、近い!!

当日は加太周辺でマダイ、青物、合間にサビキで大アジを狙おう!なんてプランです( ´艸`)ポイントの水深は30~50mほどと、浅い水深でのジギングは最近やってなかった自分にとって、どう攻略しようか最初は手探り状態でした。

最初のベイトは10cm程度のカタクチイワシと言う事で細めのシルエットがいいらしく、古志船長もオススメしてくれたブースF100gでスタート。

幸先良くサゴシをキャッチ!しかしここからマダイのアタリをバラしまくり・・・・(:_;)

針のセッティングでかなり迷走しました。古志船長に喝を入れられ何とか理想のセッティングに到達(笑)

当日最大のサワラをキャッチできました。リアフックが2本ともカンヌキを貫いている我ながら理想的なフッキング♪(しかしメーターにあと2cm足らず・・・)

IMGP0504_convert_20130717082750.jpg


ビーラインスキム100gでした。

そして終了間際には良型マダイを連続キャッチ!

IMGP0507_convert_20130717082808.jpg


ワーフ100gです。

全体釣果も良く釣れました!合間でサビキをして大アジのお土産も確保(*^^*)

IMGP0511_convert_20130717082827.jpg


今回のタックル(バラしまくった後のバッチリ来たセッティングです)

ロッド:プロパゲイト#2
リール:オシアジガー1500H
ライン:PE1号 リーダー5号
フック:ジガーライト早掛4/0

ジグはワーフ、ジグレイ、ビーラインスキム、ブースFと何でも良く食いましたが、サワラ、サゴシにはブースFが好反応♪水深が浅いのでスピニングタックルで遠投し、斜め引きで誘っても良いかと思います。
マダイはワーフ、ジグレイ、ビーラインスキムなどのショートジグでフォールを織り交ぜながら細かく刻んでいくと良くアタリました。

古志船長、今度はアタリの数だけ捕りますからまたリベンジお願いしまーす!!

フィールドモニター川端

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

[2013/07/17 08:30] | モニター釣行記
[tag] WOOF BEELINE PROPAGATE BEELINESKIM BOTH-F BEAT
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: