商品説明・釣行・制作秘話などをご紹介!
フィールドモニター小中です。
先日島根半島沖で五目ジギングをしてきました。ここ最近よくお世話になっている境港の光洋丸さんです。

朝は先日調子の良かった半島沖の70m前後の砂泥、岩礁、漁礁を順に攻めますが潮がほぼ流れず風もなく船が動かない状況…。

そんな時は自分からどんどんポイントを打ち替えていきます。
レンコダイでこの日はスタート!
S__7839772_convert_20170309173837.jpg

グレイトレー130g
竿BLX2+

岩礁の底数メートルを広く探って、キジハタ
S__7839771_convert_20170309173849.jpg

グレイトレー160g
竿BLX2+

少し風が出てきたので船をドテラ流しにしてマハタ
S__7839768_convert_20170309173931.jpg

ワーフ160g
竿はBLX3+

新しいジグも使ってみようとのことでゆっくりなワンピッチで
S__7839770_convert_20170309173901.jpg

S__7839773_convert_20170309173810.jpg

ブイスケール180g
BLX3+

良型のアオハタはやっぱり、ワーフが大好きなようです。
S__7839769_convert_20170309173922.jpg

ワーフ130g
BLX2+

で、打ち止めは恒例のエソ!笑

これで7目達成!冬の日本海は悪天候で出れないことの方が多いですが、出れれば楽しい釣行となることは必須!当日も同船者の方々はメジロにヒラゴ、メダイなんかも釣れていました。
皆さんも是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

竿:BLX2、3+
ジグ:グレイトレー、ワーフ、ブイスケール130~160g
リール:オシアコンクエスト300、ジガー1500
ライン:ジガーULT4本 1.2~1.7号
リーダーフロロ5~7号
針:ジガーライトホールド、早掛け2/0~3/0
スポンサーサイト

[2017/03/09 17:43] | モニター釣行記
[tag] BEAT PROPAGATE WOOF ZIGRAY BEELINE BLX
トラックバック:(0) |
フィールドモニター川端です。

さてさて一大イベントであるフィッシングショーも無事終了しました。ご来場して下さった皆さん、ありがとうございました。お話をして下さった皆さん、拙い説明でしたが少しは参考になりましたでしょうか?

このブログやfacebookを見てますって声は非常に嬉しかったです。是非友達申請送って下さい(笑)

なのでちょっと頑張って書きます(笑)フィッシングショーお疲れ様釣行と言う事でbeat大橋君とアカムツ釣行を計画しました。しかし大寒波のおかげで紀伊水道方面で出船予定が、急遽那智勝浦に変更になりました。
北西風に滅法強いこの釣り場は荒れ男にはありがたいですねぇ~

今回は西漁丸さんにお世話になりました。状況を聞くとここ数日アカムツはかなり厳しいとの事で朝イチはクロムツのポイントからスタートしました。

80センチを越すようなジャンボサイズも居るそうなので、最初は大きく強めのアクションでジグをしゃくります。
すると大橋君に早速ヒット!


結構いい感じに竿が曲がり、なかなか重そうです。


ええな~と眺めていたら僕にもヒット!こちらも結構な重量感でグイグイと引っ張ります。

しばらくすると大橋君の方にはプリプリに肥えた良型のクロムツ!

IMG_20170207_070053_convert_20170210081149.jpg
BLX5+&DIFFUSE R400g 反面レッドスポッドグロー

うまそ!パーティ決定です(笑)
さて、僕の方はかなりの重さなのでジャンボクロムツかと期待しましたが…


あ、見えた!


ん?なんじゃ赤いぞ?


どーん!


IMG_20170207_070456_convert_20170210081229.jpg



ジャンボハシキンメでした(笑)これも美味しい魚なので嬉しいはずなのですが、クロムツと思っていただけにちょっと複雑…

その後は大橋君1人でハシキンメ連発!

IMG_20170207_072329_convert_20170210081329.jpg


こっちはアタリもありません。

(向こうが潮先やもんなー。うん、そのせいに決まってる!)

心の声がポロリしましたが、ここでアカムツ狙いにポイント移動。しばらくして快心のアタリをとらえましたがクロムツでした。

1486682658854_convert_20170210082610.jpg


朝はクロムツ狙いでハシキンメ。今はアカムツ狙いでクロムツ。なんともチグハグな…

ここで前情報通り修行の時間が過ぎます。大橋君に久々のアタリですが、ムラサキイカ(笑)

IMG_20170207_105235_convert_20170210081358.jpg


美味しいと言う人と不味いと言う人が真っ二つに分かれるこのイカ。どうするのかと思えば彼は迷わずクーラーへ(笑)

食うんかい。

そんなこんなで終了時間が迫って来ましたが、ここで僕が極小のアタリをとらえ、上がって来たのが極小アカムツ。

IMG_20170207_121755_convert_20170210081432.jpg


目に掛かってしまったのでリリースも出来ません。可哀想ですが食べて供養してやります。

船中唯一のアカムツですが、なんとも言えない複雑な気持ちです。

その後もアタリの無いままタイムアップ。お疲れ様でしたー。

全体的には楽しい釣行でしたがいいアカムツには出会えないまま。いつ会えるんでしょうか?

今回のタックル
ロッド:BLX#4、#5
リール:オシアジガー1500、2000
ライン:ファイヤーライン1.2号、シマノMX4 1.2号 リーダー5号
フック:ジガーライトホールド2/0、3/0
ジグ:ディフューズR300g~400g グレイトレイ350g


[2017/02/10 08:32] | モニター釣行記
[tag] BEAT PROPAGATE BLX DIFFUSER GREATRAY
トラックバック:(0) |


BEAT大橋
いつもありがとうございます!
BLX5+の発売は6月末頃を予定しております。
宜しくお願いいたします。


BLX5
いつもブログ拝見させていただいてます!
フィッシングショーで発表されたBLX5+ですが、発売予定はいつになるのでしょうか?

コメント:を閉じる▲
フィールドモニター川端です。

遅ればせながら新年1発目の釣果報告をしたいと思います。初釣りは珍しく日本海へ行って来ました。後輩くんに連れられて津居山のアスリートさんにお世話になりましたが、生憎の天気で早上がり。
何とかハマチと良型サワラを釣って初釣りボウズは回避しましたが…

S__40321026_convert_20170114143734.jpg


トリガー180g

そして新年2発目はついにやって来ました。那智勝浦のたいし丸さん!
しばらくアカムツ釣りに行けなくてウズウズしていましたが、やっとの事で来れました!

しかし、数日前から浦神沖にアミエビが大量入荷で魚がアミエビを腹いっぱい食うので、ジグへの反応がすこぶる悪いとの事。

まあ何とかなるっしょ!的なノリで出船しましたが、本当に渋い!
朝は何故か軟体生物に好かれてお土産は確保できましたが(笑)

S__40321027_convert_20170114143801.jpg

S__40321028_convert_20170114143859.jpg

S__40321029_convert_20170114143917.jpg


しばらくすると潮の感覚が軽くなって来たので「食いそうやなー」と思っていたら怒涛のユメカサゴラッシュ!ユメカサゴの水槽が出来ました(笑)

S__40321030_convert_20170114143929.jpg


僕がユメカサゴに遊ばれている間にカトさんはキッチリ本命を釣ってはりました。

S__40321031_convert_20170114143942.jpg


サイズはアベレージ級ですが、コロコロに太った美味そうなやつでした。うらやましー!

続くかと思われましたがパッタリとアタリが無くなり、クロムツを追加しただけで終了となりました。

S__40321032_convert_20170114143954.jpg


他船ではエサ釣りですが結構アカムツが釣れた様なので魚はいるのですが…アミエビパターン攻略はなりませんでした!
これからハダカイワシがベイトになれば、エサ釣りよりジグの方が有効になるはずです。

それまではもうちょっとの辛抱ですかね?

S__40321033_convert_20170114144007.jpg


今回のタックル
ロッド:プロパゲート#5、#6
リール:ジガー2000H
ライン:PEジガーULT1.2号、オシアMX4 1.2号 リーダー5号
フック:サーベルトリガー2/0
ジグ:ディフューズR350g、グレイトレイ350g

[2017/01/14 14:42] | モニター釣行記
[tag] BEAT PROPAGATE GREATRAY DIFFUSER
トラックバック:(0) |


BEAT大橋
お問い合わせありがとうございます。
私は BLX3+ を使用しています。
中深海での私のタックルをご参考までに。

水深300弱・250g程度までなら BLX3+

水深300前後から下・300g~350gなら BLX4+

後は潮の加減もあるのでもっと強い番手を持ち込んでやってます。

blxについて
中深海初心者
いつもブログ楽しみに拝見しております。
現在はBLX4+を持っており、水深300mジグ350gくらいまでに使用しております。
次の1本として、アカムツ用、水深200m〜280mくらい、ジグ250g〜300gまでを多用するとして、BLX3+か2+で迷っております。
中深海歴半年の素人ですが、アドバイスいただけましたら、幸いです!

コメント:を閉じる▲
皆さんお待ちかねのフィールドモニター川端でございます(笑)

今回は中深海ジギングに行って来ましたが、いつものアカムツ狙いではなくクロムツに狙いを定めての釣行です。

クロムツと言えば小さなサイズがアカムツ釣りの外道として釣れて来ますが、クロムツも60センチぐらいになるとその食味は素晴らしくアカムツに勝るとも劣らない味わいです。

そしてそのJK(ジャンボクロムツ)が狙えると言う事で和歌山県田辺の太郎丸さんでお世話になりました。

まだ暗いうちから出船し、1時間ほどでポイント到着。水深300mほどから270mほどの海溝のかけ上がり部を流して行きます。

クロムツが集って居る場所があるようで、その場所に入れば元気良く当たって来ます。


S__40321034_convert_20170114143330.jpg


ディフューズR400gゼブラグローでまずまずのクロムツゲット!

S__40321035_convert_20170114143343.jpg


BLX506 #5とデュアルスター350gの組み合わせでもヒット。このタックルとにかくシャクるのが楽!竿が短い分、小さなアタリもダイレクトで手元に伝わって来ます。このタックルなら力の無い女性やお子さんでも中深海の釣りに入門できるのでは…?

S__40321036_convert_20170114143355.jpg


まあまあアタリがあるので楽しいのですが、肝心のプリプリJKが来てくれません。途中、同船者の方がジグの回収中に謎の巨大魚をヒットさせるハプニングも(笑)切れてしまったので正体は分かりませんがキハダだったのかも…残念!

S__40321037_convert_20170114143410.jpg


全体釣果はこんな感じで皆さんボチボチと釣っておられてました。

クロムツ狙いにおいてはアカムツの様な繊細な誘いはあまり必要無く、大きなジグで派手にアクションしてやる方がアタリが出やすい様です。しかし小型の中から大型をどうやって抜くか?など考える事は多く、釣りの面白さもアカムツ釣りにも負けないと感じました。シーズンは春が本番らしいので、皆さんもクロムツ専門に狙ってみてはいかがですか?

今回のタックル

ロッド:プロパゲート#5、#6 BLX506 #5
リール:オシアジガー2000H、3000H
ライン:ファイヤーライン1.5号 リーダー6号+先糸12号1メートル(クロムツは歯が鋭く、タチウオほどでは無いにしろ偶にジグを切られるので念の為付けています。)
ジグ:ディフューズR350g~400gデュアルスター350g~400g
フック:ジガーライトシワリ4/0、5/0

[2017/01/14 14:36] | モニター釣行記
[tag] BEAT PROPAGATE BLX DIFFUSR BOBCAT
トラックバック:(0) |
フィールドモニター川端です。

今回は自身、約1ヶ月ぶりの釣行と言う事で和歌山県串本のかわばた渡船さんにお世話になりました。

最近の串本はシオサイズですがカンパチが好調で、泳がせ釣りではスジアラ等も上がっており期待が膨らみます。

S__38461443_convert_20161022083543.jpg


朝焼けバックにピース!この日は天気がめちゃめちゃ良かったので、日焼け対策もバッチリ!

最初はシオが好調な水深70m沈船のポイントからスタート。ジグはトリガー230gのピンクゼブラを投入してみます。

何せ久しぶりの釣り。前日からドキドキワクワクが止まらず、1投目のフォール中に「あ~楽しー!釣りって楽しー!」
何て叫んでいたら、

ガサガサ!…フワッ

着底前に謎の牙物におニューのジグを拐われました(笑)それを見ていたK谷さん爆笑。まあ、そのK谷さんもアタリがあってアシストラインを食いちぎられてましたが(笑)

カマスサワラかなぁ?

気を取り直して再度投入すると、シオが元気良く相手してくれました。

S__38461444_convert_20161022083556.jpg


ブースF200gピンクゼブラ。

S__38461445_convert_20161022083629.jpg


デュアルスター250gブルピン。

S__38461446_convert_20161022083642.jpg


ディフューズR230gアカキン。

特に難しいテクニックも必要無く、早巻きしてからチョンチョンとゆっくり誘えば食いました。

S__38461447.jpg


4匹捕獲したところでオカピーがチョクリで釣っていたので、タックルを貸してもらいチョクリ初体験(笑)

餌を底まで届ける事が出来れば一発で食いました。これはジグで釣れない時のリーサルウェポンを手に入れてしまった…(笑)

お土産も十分に釣ったので大型底物狙いに切り替えますが、オカピとK谷さんに底物らしきアタリがあるも残念ながらバラシ。

その後自分がアタリを捉え、みんなの期待を一身に背負って浮かした魚は立派なサメでした。

S__38461449.jpg


最後は薄造りで食べたら絶品らしいキツネダイで終了。

S__38461450.jpg


丘に上がってからは第2部の開幕!癒しのメッキ釣り~!

S__38461451_convert_20161022083758.jpg


ちょっと活性が低いのか食わすのに苦労しました。

これで帰るのかと思えば、違います!
今日は一日中遊び尽くしコースなので、紀北のモンスターラッシュさんでティップランも楽しみました!

S__38461448_convert_20161022083720.jpg


本格的なティップランは3回目ぐらいですが、繊細なアタリを掛ける面白さに感動!また新しい釣りにハマりそうです(笑)

串本はこれからカンパチの良いシーズンを迎えます。シオサイズしかいないと油断していると、とんでもないサイズに痛い目に合わされるのでタックルは太めで挑む事をオススメします。

夢は10キロオーバーですからね!

今回のタックル

ロッド:BLX#3、プロパ#4、#5
リール:オシアジガー2000H、トルサ16
ライン:PEジガーULT2号、オシアEX8 1.7号
フック:サーベルトリガー4/0、シワリ5/0
ジグ:ブースF、トリガー、デュアルスター、ディフューズR




[2016/10/22 09:01] | モニター釣行記
[tag] PROPAGATE BOTH-F TRIGGER DIFFUSER DUALSTAR
トラックバック:(0) |