商品説明・釣行・制作秘話などをご紹介!
フィールドモニター小中です。
先日島根半島沖で五目ジギングをしてきました。ここ最近よくお世話になっている境港の光洋丸さんです。

朝は先日調子の良かった半島沖の70m前後の砂泥、岩礁、漁礁を順に攻めますが潮がほぼ流れず風もなく船が動かない状況…。

そんな時は自分からどんどんポイントを打ち替えていきます。
レンコダイでこの日はスタート!
S__7839772_convert_20170309173837.jpg

グレイトレー130g
竿BLX2+

岩礁の底数メートルを広く探って、キジハタ
S__7839771_convert_20170309173849.jpg

グレイトレー160g
竿BLX2+

少し風が出てきたので船をドテラ流しにしてマハタ
S__7839768_convert_20170309173931.jpg

ワーフ160g
竿はBLX3+

新しいジグも使ってみようとのことでゆっくりなワンピッチで
S__7839770_convert_20170309173901.jpg

S__7839773_convert_20170309173810.jpg

ブイスケール180g
BLX3+

良型のアオハタはやっぱり、ワーフが大好きなようです。
S__7839769_convert_20170309173922.jpg

ワーフ130g
BLX2+

で、打ち止めは恒例のエソ!笑

これで7目達成!冬の日本海は悪天候で出れないことの方が多いですが、出れれば楽しい釣行となることは必須!当日も同船者の方々はメジロにヒラゴ、メダイなんかも釣れていました。
皆さんも是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

竿:BLX2、3+
ジグ:グレイトレー、ワーフ、ブイスケール130~160g
リール:オシアコンクエスト300、ジガー1500
ライン:ジガーULT4本 1.2~1.7号
リーダーフロロ5~7号
針:ジガーライトホールド、早掛け2/0~3/0
スポンサーサイト

[2017/03/09 17:43] | モニター釣行記
[tag] BEAT PROPAGATE WOOF ZIGRAY BEELINE BLX
トラックバック:(0) |
フィールドモニター川端です。

今回はタチウオ&青物の2本立てで、毎度お馴染みK'sの古志船長にお世話になって来ました!

朝イチは最近ドラゴンが好調な淡路島洲本沖にてタチウオ狙い。当日はタチウオにはあまり良くないとされる大潮でしたが、最近は大潮回りに良く釣れていると言う事なので、期待が膨らみます。

最初は水深80mほどのポイントからスタート。BLX1+にビーラインスキムの160gで投入しました。しかし流石の大潮回りで、すぐに底取りが怪しくなります。

ジグを変更してブースFSLの220g。水抜けの良いジグであれば、このぐらいの重さでもBLX1+で余裕でシャクれますね。いい感じにシャクっているのですが、タチウオからのアタリは皆無…魚探にはボトムにタチウオの反応がびっしり…しばし迷走しました(笑)

特にこれといったパターンも無いままポツリポツリとアタリますが、やっぱり難しい(^_^;)女性のお客さんはドラゴンを捕獲していました。

IMG_1556_convert_20151021083108.jpg

IMG_1548_convert_20151021083038.jpg


オマケでサワラも釣れました(笑)
IMG_1547_convert_20151021083027.jpg


その内に紀淡海峡で青物が食い出したと無線が入り、そちらへ向かう事に。

「サワラがいてるから上までシャクってみて~」と古志船長からアナウンスが入りました。

タックルはプロパゲート#3にブースFSL220g。すると一流し目から僕にヒット!良く引くのでメジロと思っていたのですが、もうちょっとのところでバラシ。上げてみるとリアのアシストがサックリ無くなっていました。サワラやったらデカかったなー!残念!
その後はバラシの無限ループに落ち入り、泣きそうになりましたが終盤に何とかメジロをゲット!

IMG_1546_convert_20151021083016.jpg


(渾身のドヤ顔!笑)

小中君は序盤こそアタリ無しの迷走中でしたが、後半きっちり合わせてきてメジロを連発。

IMG_1554_convert_20151021083047.jpg


なかなか激渋釣行でしたが、魚はいっぱい居ましたので25日のサーベルトーナメントは大丈夫だと思います。
今回でも女性の方がドラゴン級を仕留めた様に大型に的を絞るのであれば、ロングジグなどの大きなジグをなるべく動かさず、チョコチョコと誘うのがいいのでは?
逆に数を狙うのであればショートジグで激しめに動かして誘うのがいいかもしれませんね。
大会に参加の皆さん参考にしてみて下さい。因みに僕もインストラクターとして参加しますので、気軽に声を掛けて下さい。宜しくお願いします。

FullSizeRender_convert_20151021083005.jpg


今回のタックル

タチウオ用
ロッド:BLX1+、プロパ#1、#2
リール:コンクエ300H、ジガー1500
ライン:PE1号 リーダー4号 先糸フロロ18号、メタルライン3号
ジグ:ビーラインスキム160g ジグレイ160~200g ブースFSL220g

青物用
ロッド:プロパ#2、#3
リール:ジガー1500H、2000H
ライン:PE1.5号 リーダー6号
サワラ用は先糸フロロ22号を結束
ジグ:ブースFSL220g プロトジグ
フック:ジガーライト4/0 サーベルトリガー3/0、4/0


[2015/10/21 08:34] | モニター釣行記
[tag] PROPAGATE BLX ZIGRAY BOTH-F BOTH-FSL
トラックバック:(0) |
お久しぶりのフィールドモニター川端です。

そしてお久しぶりにK'sの古志船長の所でお世話になり、青物ジギングを楽しんで参りました~!

当日は朝から雨、しかもかなりの風予報。悪天候の中、気持ちが折れないかの方が心配です。雨が降ったり止んだり強く降ったりの中、ポイント到着。加太の友が島周辺でイワシベイトに付いたハマチ、サワラ、マダイが狙いです。

釣り開始から早速船長が60センチほどの良型マダイをキャッチ。反対弦で釣りをしている僕にわざわざ見せつけて来ます(笑)

「ばったーん、だいぶ上までシャクらなアカンで」

どうやらイワシを食いにかなり上まで浮いている様子。

その直後、ジグの回収中にボチボチのサワラが釣れました。この時かなりの大雨、ザブザブにつき写真無し。スミマセン…

だいたい食うレンジが分かったので今度はそのレンジまでしっかりシャクシャクし、ちょいと長めのフォールを入れるとドン!

ポッテリ肥えたハマちゃんでした。
IMGP0921_convert_20150727133657.jpg

ワーフ130gにヒット!しかしこの海域のハマチはよく引きます。ハマチと言えど侮っては痛い目に遭いますよ(笑)

調子が出て来たのか、先ほどのハマチと同じパターンでドン!

「やったー!今日は貰ったでー!」

と思った直後にプツン。

サワラカッターにやられました。

と同時に操舵室から

「下手くそー!」

船長の怒号が飛んできます。笑
まあこれもK's名物ですね。雨は土砂降りですが船長と張り合いながら楽しい釣りが続きます。

そして2流し限定で挑戦したベーリング海のポイント。笑
IMGP0928_convert_20150727133842.jpg

ザブザブすぎてまともにしゃくれませんが何とかブースF160gでマダイゲットー!
IMGP0926_convert_20150727133820.jpg

その後もブリブリに肥えたサバや、サワラ、ハマチ等を追加しながら夕まずめを前に雨風共に強くなり撤収。
IMGP0924_convert_20150727133724.jpg

いやぁ、かなり過酷な釣りでしたがポロポロと食い続いたので心折れずにやり切る事が出来ました。言い訳をすればミヨシで釣りをしていたので涙で上下に煽られてバラしが多かったですが。

当日竿頭の船長に次は勝たないといけません。笑
船長と張り合いながらの釣りは最高に楽しいですよ!皆さんも是非K's古志船長の所へ行ってみては?
IMGP0930_convert_20150727133944.jpg

今回のタックル

ロッド:プロパゲート#1、#2
リール:コンクエ300H、ジガー1500H
ライン:PE1~1.2号 リーダー5~6号
フック:ジガーライトシワリ3/0 サーベルトリガー3/0
ジグ:ワーフ130g ブースの100~160g ジグレイ80g~100g

[2015/07/27 13:43] | モニター釣行記
[tag] BEAT PROPAGATE BOTH-F WOOF ZIGRAY
トラックバック:(0) |
フィールドモニター川端です。

先日は和歌山県那智勝浦のたいし丸さんに行って来ました!この辺りは黒潮の反転流の影響でエサが溜まりやすく他の遊漁船も少ない為、竿抜けポイントとして以前から注目している場所でもありました。

当日は底物ジギングで飲ませ釣りのお客さんと同船でスタート。水深40〜50mで天然礁での釣りです。一流し目から幸先良くアタリがあり、良型のアオハタをゲット!

IMGP0805_convert_20141204145737.jpg

IMGP0806_convert_20141204145800.jpg

ワーフ180gゼブラグローにて。二流し目にもチビアオハタを追加し、今日は底物祭りかな⁉︎と考えてしまったのが最後、そこからは全く潮が流れず修行の様な時間が過ぎていきます・・・

IMGP0808_convert_20141204145824.jpg


潮止まりの使者マトウダイ。ジグレイ180g。飲ませ釣りではこいつがバンバン当たっていました。魚は居るんですがねぇ〜、僕にはこの状況をどうする事も出来ず終了しました。

那智勝浦のたいし丸、若くて気さくなイケメン船長が気持ち良く釣りをさせてくれます。皆さん是非行ってみて下さい!

さて僕の方はこんな釣果で納得出来るはずも無く、中1日で串本のかわばた渡船さんに行って来ました(笑)

雨がパラつく中、朝イチにハガツオゲット!

b3_convert_20141204145907


波に乗ってもう1匹!

b2_convert_20141204145846


トリガー250gブルピンです。どちらも早巻きからのフォールで食って来ました。しかしそれ以来アタリが無くなり・・・

ヤバいぞ、このパターンは一昨日と同じ感じやと焦り始めます。

それでも何とか終了間際には良型チカメをキャッチ。

b4_convert_20141204145921


本当はマハタが釣りたかったですが・・・もやもや感が残ったまま帰港となりました。魚は居るんですがねぇ〜、僕には難しかったです。(笑)でも通いつめて通いつめていつかはメモリアルフィッシュをキャッチしたいと思います!

今回のタックル

那智勝浦バージョン
ロッド:プロパ#2、#3、ロングフォール#3
リール:ジガー1500、2000
ライン:PE1.2〜1.5号 リーダー5〜6号
フック:ジガーライトシワリ3/0、4/0
ジグ :ワーフ180g、ジグレイ180g、ビーライン100〜180g

串本バージョン
ロッド:プロパ#4、#5、#6
リール:トルサ16、20、オシアジガーリミテッド3000H
ライン:PE2号、ファイヤーライン2〜2.5号
フック:ジガーライトシワリ4/0、5/0
ジグ :トリガー250g〜350g、ボブキャット350〜400g

[2014/12/04 15:03] | モニター釣行記
[tag] BEAT PROPAGATE WOOF TRIGGER ZIGRAY
トラックバック:(0) |
先日明石方面にタチウオ、サワラジギングへ出かけてきました。
お世話になった船は兵庫県は須磨より出船の耕栄丸さんです。大阪からのアクセスも非常によく、丁寧な船長さんで気持ち良く釣りをさせてくれます。

この日は天気にも恵まれ朝からノンビリと気持ち良い気候でした。
k7_convert_20140929094256.jpg

しかし、海中は朝から熱い!(笑)

前半は良型のタチウオが絶えず遊んでくれました!

タチウオは皆さんもご存知の通り、カラー、動きなどテクニカルな釣りです。刻々と変化するヒットレンジ、カラーを観察し釣りを組み立てていく面白さがあります。
カラーは一日を通しゴールドベースの反応がよかったです。群れにより、アジを食べていたり、タチウオの共食いと様々でした。
k2_convert_20140929093906.jpg

k5_convert_20140929093950.jpg

130g ブースF
新しい未発売のシングルフックもいい仕事をしてくれます。

k4_convert_20140929093934.jpg

130g ジグレイ

k3_convert_20140929093920.jpg

二枚潮がきつくなったところで、共食いパターン ブースF SL150gにて

最後は橋東のポイントで、調子のいい鰤、サワラを狙います。

一発目からサワラがバイト!
ブースF 130g 赤金
写真なくてすいません。
その後はトリガー160gシルバーに変えてメーターサワラにワイヤーアシストを切られバラし、鰤に針を伸ばされてしまいました^^;

今回はしっかりやられて忘れ物…
またリベンジしてみたいと思います。

帰って早速タチウオ、サワラの炙り!やっぱり明石の魚は美味しいですね。また行こう…笑
k6_convert_20140929094005.jpg

フィールドモニター小中

[2014/09/29 09:48] | モニター釣行記
[tag] BOTH-F ZIGRAY
トラックバック:(0) |