商品説明・釣行・制作秘話などをご紹介!
フィールドモニター川端です。

今回は久々に那智勝浦のたいし丸さんにアカムツ狙いで行って来ました。

一般的には本格的な夏シーズンに突入すると少し釣果は落ちると思われるのですが、試したい事もあったのであえて釣行を計画しました。

船長に最近の釣果を聞くと、同じ日に6匹釣った方もいればアカボウの方もいるとの事。上手くパターンにハメれるかがポイントのようですね。

朝イチはいつもと同じように少し浅い水深からスタート。マズメ時の高活性に期待して、ブースF250gを強めのアクションで探ります。

3流し目ぐらいにフォールでアタリが出ました。ゴンゴンと竿先を叩く引きは正にアカムツ!しかもちょっとデカイぞ!と思った瞬間に無情にも竿先からテンションが失われました。

船長すいません。

同じタイミングで同船者のエサ釣りの方にアカムツが釣れたので間違い無いと思います。

その後、サメやギンメに遊ばれて貴重な朝マズメを棒に振りました。

ここから修行の様な時間が流れ、船長も色々な水深を走り回ってくれますがアカムツさんは何処へやら?

気が付けば、お昼の終了1時間前でした。

僕は眠気と戦いながらジグを底付近でフニフニさせていると、目の覚めるようなアタリ!慎重に上げてくるとナイスなアカムツ!ちょっと泣きそうになりました(笑)

IMG_8566_convert_20160709085145.jpg


グレイトレイ250gアルミシルバー。

ちょっと気合いを入れて手元に集中すると、さっきまで2枚潮だったのがマシになってるじゃないですか!

と、思っていたらまたアタリ。これはクロムツでした。

IMG_8565_convert_20160709085134.jpg


何故かここからクロムツが高活性になり、クロムツ3連チャンで残念ながらタイムアップとなりました。

7月にアカムツを釣ったのは初めてだったので良い経験になりました。やはり朝マズメを逃さない事が大事になります。
気持ちに余裕が出て楽に釣れます(笑)

あと、食い渋った時のグレイトレイは自分の中でテッパンです。セミロング系などでアタリが無い時に是非試して下さい。

今回のタックル

ロッド:BLX#3、#4
リール:オシアジガー1500H
ライン:ファイヤーライン1.2号 リーダー5号
フック:ジガーライトホールド2/0
ジグ:ディフューズR300~350g ブースF250g グレイトレイ250g

[2016/07/09 08:55] | モニター釣行記
[tag] BEAT PROPAGATE GREATRAY BLX DIFFUSER
トラックバック:(0) |
昨日の定休日、ビギナー連れのアヤメ釣り希望のお客さんに混ぜてもらいK’s古志船長にお世話になってきました!

IMG_8419_convert_20160615093526.jpg
BEELINE130gイカグロー

アヤメカサゴを数匹釣ったらなにやら強烈なバイト・・・
元気なサメを一つ(暴れん坊なので写真無し)

一息ついてもう一匹
IMG_8423_convert_20160615093554.jpg
WOOF130gフルスモーク


久々に引くターゲットの面白さをサメで思い出したあたりで真面目にしゃくる事に。
IMG_8421_convert_20160615093539.jpg
タマガシラ

しかしすでに終了間際。。

最後に青物見て帰るとの事でベイト着きの青物ポイントへ

釣りたいジグでの反応が得られなかったのでラストの流しは最終手段BOTH-F投入。

IMG_8426_convert_20160615093609.jpg
BOTH-F100gアルミシルバー
早速ヒラメ君捕獲♪

次の一投でもすぐにしゃくり後の着底前にサワラのガツガツした首振りでジグを持ってかれました。

皆さんもBOTH-F隠し持っておいてくださいね♪

いや~サメ釣りで終わらなくてよかったです。笑

ロッド BLX1+
リール オシアコンクエスト300h
PE 1号
リーダー 4号
ジグ BOTH-F100g BEELINE130g WOOF130g

BEAT大橋

[2016/06/15 09:45] | 休日のジギング
[tag] BLX BOTH-F BEELINE WOOF
トラックバック:(0) |
フィールドモニター小中です。
今回は12月6日に開催された、第1回BEAT CUPについてレポートしたいとおもいます。

当日は天候にも恵まれ、釣果も上向きとあって、参加者の方も熱気ムンムンやる気に満ち溢れていようす(^^)
20151206+BEAT_7821_convert_20151209094934.jpg

ちなみに大会のルールは、タチウオ3匹の合計重量で競うというものです。
前日のプラックティスでは、大貝さんが指8本クラスのメガドラゴンも釣ったということで、如何にドラゴンクラスでまとめてくるかで勝敗が決まります。
朝の開会式を早々に済ませ、各自船に乗り込み思い思いにタックルを組み立て、船は淡路島の洲本方面へ向かいます。ポイントへ着くとすごい数の船団!
20151206+BEAT_4903_convert_20151209094843.jpg

タチウオが好調な様子が伺えます!

ここからは私が感じた当日の様子を!
この日のメインの水深は100m前後とタチウオ狙いではやや深め、ジグは160gのデュアルスター(プロト)からスタート、一流し目は反応なく海峡周辺は潮も速かったので少し北方面に船を付け直すと別船からヒットコールが、僕も幅広く攻めると下から20mくらいでワンピッチに船中ファーストヒットget!F3クラス。
ここから、自船もお祭り騒ぎの怒涛のヒットラッシュ!やはりヒットゾーンは上なのでジグを着底させず底から20mからしゃくりスタート!みんなF3クラスをかけまくります!
20151206+BEAT_3468_convert_20151209094811.jpg
20151206+BEAT_1937_convert_20151209094742.jpg
20151206+BEAT_9610_convert_20151209095002.jpg


同時ヒットも何回も!
20151206+BEAT_2049_convert_20151209094752.jpg

20151206+BEAT_2623_convert_20151209094802.jpg

20151206+BEAT_946_convert_20151209094730.jpg


この日の肝はレンジの様です!
自船では底から20mまでがF4以上の大型ポロポロ、底から20〜30mまでがF2〜4がバクバク、その上にF4以上の大型ポロポロと言った感じでした!
それぞれ色々なパターンを駆使し大型のを釣って来られたみたいでした!

そんなこんなでクーラーはこんなことに!
20151206+BEAT_5612_convert_20151209094902.jpg


ここから数も釣れたので皆一発ねらいでそれぞれ試していきます!
すると大貝さんに良い型のタチウオが!
20151206+BEAT_4767_convert_20151209094833.jpg


デュアルスター160g

ヒットパターンは10mくらい早巻きをして、遊泳力のある大型のタチウオだけをついてこさせてから喰わせの間のワンピッチを入れるというパターンだったそうです。
僕の最長寸は早巻きで一気に30m上げて、メカニカルブレーキをほぼ抜いての高速フォールで喰わせました!
20151206+BEAT_652_convert_20151209094707.jpg

デュアルスター160g

大橋君
上層に小型が多いので反応の薄い底を丁寧にしゃくってF5有る無しを何とか捕獲
20151206+BEAT_9339_convert_20151209094954.jpg

爆釣を堪能した後は早上がりして、表彰式の準備を!
20151206+BEAT_912_convert_20151209094719.jpg
20151206+BEAT_5877_convert_20151209094912.jpg

どんな大物が出るのかな?と思っていると1人目の検量が、、、
三匹で3000g越え…えっ!?といきなりビックリ!笑
まぁ、みごとにそのまま優勝されましたね!(^^)おめでとうございます!
20151206+BEAT_7031_convert_20151209094922.jpg


ガラガラ抽選にて飛び賞!

20151206+BEAT_9698_convert_20151209095014.jpg

Tシャツ

S__4096002_convert_20151209111553.jpg


BEATジグ詰め合わせ

20151206+BEAT_4527_convert_20151209094822.jpg


プロパゲート

当日使用したタックル
ロッド:プロパゲート1、2oz、BLX1+
リール:カルカッタコンクエストHG
フック:カルティバ サーベルトリガー♯2.3、太刀フック3本、太刀シワリ3本を38ワイヤーで結束
ジグ
20151206+BEAT_617_convert_20151209094657.jpg

写真上からワーフ、グレートレイ、デュアルスター全て160g
ライン:サンラインHGライト0.8〜1号、リーダーフロロ4号、フロロ先糸10、12号

[2015/12/09 10:49] | イベント
[tag] BEAT PROPAGATE BLX BEATCUP
トラックバック:(0) |
フィールドモニター川端です。

今回は大型アカムツが好調な三重県大王崎のへいみつ丸さんにお世話になりました。
私自身アカムツは今年の最初につ抜けを2週連続で達成したので、後はキロオーバーを捕獲するのみ!笑
そして最近三重、遠州エリアでキロアカムツを釣りまくっている名古屋のカトさん、おかのさんに同行してもらいました。

朝イチから同船者の方々にナイスサイズのアカムツが上がりますが、僕は沈黙…(^_^;)
カトさんもナイスアカムツを捕獲し、おかのさんも続きます。アドバイスを貰いながら釣りますがなーんにもアタリません(笑)

どうやら朝の時合いを逃してしまった様で、潮もあまり動いていないのでチョットキビシイ。

10時ぐらいまでノーバイトでしたが、やっとこさアカムツゲット。しかもキロオーバーのナイスな奴!

IMGP0957_convert_20151125095227.jpg


プロトの300gにて。横のおかのさんと喋りながら何となくシャクってたら来ました(笑)ジグのおかげですね〜

しかし1匹釣ってメンタル面が安定する事は如何に大事か、と言う事で自分の釣りに自信が出てすべてがいい方に転がります。

ポイント移動してから1発目でまた来ました!1.2キロ捕獲〜!

IMGP0964_convert_20151125095027.jpg

IMG_6129_convert_20151125095315.jpg


サーベルトリガーの3本針仕様でガッツリ刺さっておりました。これも形の違うプロトの350g。底から離さず何回ジグを横に向けるかがキモになって来た気がします。

パターンが分かれば楽勝🎶またまた形の違うプロトでキロには届かないけど十分なサイズのアカムツ。

IMGP0983_convert_20151125095413.jpg


このプロトはヤバイっす…フォールが早く、水抜けも良く、中深海の釣りの凄い武器になりそうです。

なんだかんだでもう1匹アカムツを追加し、合計4匹!十分な釣果です。

IMG_6131_convert_20151125095607.jpg


カトさん、おかのさんお疲れ様でした(^^)

今回の釣行は実に有意義なものでした。タックルにしても「こんなのがあったらいいなぁ…」と考えさせられました。
そして次の目標はまだ見ぬ2キロオーバーへ定め頑張って行きます!
やっぱりアカムツ釣りは面白い!

今回のタックル
ロッド:BLX3+、4+、プロパゲート#5
リール:オシアジガー1500H、2000H
ライン:FL1.2号 リーダー5号
フック:ジガーライトホールド3/0、サーベルトリガー2/0、3/0
ジグ:プロト250〜350g

[2015/11/25 09:57] | モニター釣行記
[tag] BLX PROPAGATE
トラックバック:(0) |
フィールドモニター川端です。

サーベルトーナメントの翌日に疲れた身体にムチ打って那智勝浦のたいし丸さんにアカムツ狙いで行って来ました。船長に前日の釣果を聞いた所、かなり渋かった様子…絶望感に襲われましたがその日にジグを落としてみないと分かりません!笑

IMG_1581_convert_20151111135902.jpg


天気はベタ凪快晴と最高でしたが、肝心の魚からの反応はやっぱりゲキ渋。クロムツ、ユメカサゴもアタリません!笑

今回の目標は新しいプロトジグで釣果を出す事でしたので、何時ものグレイトレイ、ボブキャットは使いませんでした。

やっとアタッたと思ったらクロムツ。

FullSizeRender_convert_20151111135834.jpg


プロトの270g。この魚で何かしらヒントを得た様な気がします。

しばらくしてやっとこさのアカムツ。

FullSizeRender+(1)_convert_20151111135825.jpg


ちょっと小さいけど満足の1匹。パターンにハメたのでここから連発か⁉︎と思いきや沈黙…厳しい時間が流れます。

そして午後からも同じパターンでもう1匹。

IMG_1610_convert_20151111135910.jpg

もう一つのプロトジグ300g。

確かにパターンは合っている様ですが、アタリが少なすぎます(笑)

そしてアカムツ初挑戦の先輩N氏。グレイトレイ300gで何とかアカムツ釣って頂きました。

IMG_1611_convert_20151111140454.jpg


日没まで頑張りましたが、結局それ以降アタリ無し…厳しい釣果でストップとなりました。

今回のパターンは超スローリフトからの超スローテンションフォールでした(笑)ホンマにジグ動いてんの?みたいな感じでしたが止めでは何にもアタリません。このテクニカルさがアカムツ釣りの魅力ですねぇ(^^)

今回のタックル

ロッド:BLX3+、4+
リール:オシアジガー1500H、2000H
ライン:ファイヤーライン1.2号 リーダー5号
フック:サーベルトリガー2/0
ジグ:プロト270g、300g

[2015/11/11 14:08] | モニター釣行記
[tag] BLX
トラックバック:(0) |

有り難うございます。
beatフリーク
詳しく そして分かりやすいアドバイス有り難うございます。
めちゃくちゃ参考になります。
早速 吟味してどちらか購入したいと思います!
これからも 楽しみにしています。
頑張って下さいm(__)m


Re: 質問です。
BEAT-Jigging
いつもご愛読ありがとうございます。
アカムツの私の感覚ですが移動距離を抑えてしっかり動かして釣るイメージでやっています。
たぶん皆さんよりも硬い番手のロッドでしゃくっているのでは?と思います。

海域により食性の違いもあるかもしれませんが、
冬場に紀伊半島西側の海溝やラングイでのアカムツが主な釣行先になることがメインとなっている私の感覚です。

使用する竿の番手でお伝えすると、#4~#6、BLX3+4+、LONGFALL#4#5を使用します。

潮流の具合、流速、水深、風により条件は変わるのでなんともいえませんが、#3#4を持っているなら#5又はBLX4+があればいいのではと思います。

250m程度で潮がゆるければ250gでBLX3+か#4
300m程度なら300gでBLX4+、#4、
潮が複雑なら350gで#5といった感じで使い分けたりしています。

思っているよりもしっかりしゃくって食うので、釣れないときは色々試してみてください!

質問です。
beatフリーク
いつも楽しみに拝見させて頂いてます。
さて 早速ですが、プロパゲートの3オンスと4オンスを使わせてもらってアカムツジギングに通ってる者ですが、どうしても300㌘前後を使用してますと重たく感じます。アカムツはジグを あまり飛ばすとダメとは聞いていますが、とりあえず次の1本として300㌘前後が楽にシャクれるクラスは何でしょうか?アドバイスお願いいたしますm(__)m

コメント:を閉じる▲