商品説明・釣行・制作秘話などをご紹介!
こんにちは!ラーメン大好きばったんことbeat川端です。

さあ、大阪湾に待ちに待った夏がやって来ました!タチウオ&青物ジギングです!今回もK'sさんでお世話になり、カタクチイワシを食いまくって脂が乗りまくった青物が釣れるのを楽しみにしておりました。

まずはタチウオジギングからスタート。開始と同時にパラパラと当たって来ますが…サイズがちっさい!指2本のリリースサイズです。

ちょっとこましなサイズで指4本ぐらいかな?

S__47341582_convert_20170817172924.jpg


ブースF180gピンクゼブラグロー

特に何色がいいとかセミロングがいいとかハッキリと傾向は出ませんでした。

タチウオもお土産程度に釣れたので、青物狙いへ移動しました。8キロはあるようなブリが狙えるのですが、このブリが中々手強くシャクりが合った人にしか食わないとの事。そのシャクりも日によって変わるので、シャクりを合わせた人は大漁、外した人はボウズと言う極端な釣果の様です。

まずはトリガー130gで様子見ですが、サワラカッターにやられ一瞬で殉職。笑

ブースF130gに付け替えてサゴシをゲット。写真無しです。すみません。

ここで同船者の方がブリを釣られたのを見て、自分のシャクりが何か違うなと感じ模索。

思いつきでジグレイ100gを投入すると底付近で1発で来ました。

ロッドプロパゲート#1、PE1号、リーダー5号のタックルが掛けてしまいヒィヒィ言わされても慎重なやり取りで何とか魚が見える所まで浮かせましたが、ここで痛恨の針ハズレ!泣きそうになりましたが仕方ない。

皆さんPEは1.5号以上を使用しましょう。2号でもいいと思います。

こんな日は1日空回りで終わる事が多いのですが、ここからがいつもと違いました!

これまた何となくの思いつきでビーラインスキム130gを投入すると、これまた1発!

S__47341586_convert_20170817173034.jpg


ナイスサイズのブリゲット!

これで完全にパターンにハメてハマチ、メジロと連発し、


S__47341595_convert_20170817173128.jpg



最後にもう1匹ブリをゲット~!

S__47341591_convert_20170817173111.jpg


ブースF100gの新色で食わせました。
もう言う事無いです、気持ちいいです。

こんな感じで結果的に大満足での帰港となりました。

S__47341596_convert_20170817173143.jpg


大阪湾の夏が始まりました!これから益々期待出来そうです!

今回のタックル
ロッド:プロパゲート#1、#2
リール:オシアコンクエスト300、オシアジガー1000
ライン:PE1~1.5号 リーダー5~6号
フック:サーベルトリガー3/0、ホールド4/0
ジグ:ジグレイ、ブースF、ビーラインスキム


スポンサーサイト

[2017/08/17 17:34] | モニター釣行記
[tag] BEAT PROPAGATE ZIGRAY BEELINESKIM Both-F
トラックバック:(0) |
皆さん、お待ちかねですか?川端です。

今回はbeat大橋君と釣行を計画。どこに行こうかと悩んでいたところ、静岡県御前崎の光輝丸さんのブログを覗いて見れば…

『6月11日がマリンロボ(浮き魚礁)周辺が解禁日。13日に3名空き』

となってるではありませんか!釣行日は13日。解禁直後やし、期待できるかも!と安直な考えで速攻で予約。数年前に同じく光輝丸さんのマリンロボ解禁日でマハタやヒラメ、ウッカリが大漁の良い思いをしたので、ウキウキワクワクで御前崎へ乗り込みました。

11日の解禁日にはデッカいアラが上がったので、当日も300mぐらいの水深でアラ狙いからのスタート。

1投目から何やら重みを感じますが、生命反応が全く無いのでエビやと思ってたらそこそこサイズのユメカサゴ。

IMG_20170613_061216_convert_20170616161047.jpg


大橋君『そのサイズのユメをエビや言うたらあかんで。笑』

でもホンマにアタリ無かってんなー。

そんなやり取りをしながら2投目からはユメ、ユメ、ユメのオンパレード。

IMG_20170613_064822_convert_20170616161123.jpg


こましなサイズなのでお土産に良いし、良く当たるので退屈しないのですが…本命は幻の高級魚『アラ』でございます。

次は船長が偶然見つけたNEWポイントでジグを落とします。

着底してすぐ、2、3しゃくりした所でゴンッと来ました。明らかにユメとは違う重量感。後はサメでない事を祈るのみ!中層まで巻いたところで、だんだんラインが斜めになって浮いて来て、茶色い魚がボコッと海面から姿を見せました。


アラー‼︎

IMG_20170613_074027_convert_20170616161314.jpg


デュアルスター350g

そんなに大きくはないけど食べ応えサイズ!嬉しさを噛み締めます。

続く大橋君も何やら重量感のある魚を掛けますが、これはサメでした。笑

IMG_20170613_071721_convert_20170616161154.jpg


その後はユメカサゴをポロポロと釣りながら、最後に浅い水深の方でチビキやアヤメカサゴを追加して終了となりました。


IMG_20170613_085628_convert_20170616161407.jpg

IMG_20170613_102501_convert_20170616161439.jpg


御前崎周辺はアラの生息数はまだまだ多い様で、光輝丸の船長も『幻って言うほどじゃない、漁師は16キロぐらいまで捕ってくる』と言っていました。この釣行の2日後にも10キロオーバーのアラが上がったらしいので十分に狙える魚だと思います。

大阪から4時間程掛かるので少々ロングドライブではありますが、10キロのアラが釣れるなら苦にならないかも…笑

今回のタックル
(アラ狙い)
ロッド:プロパゲート#5、BLX5+
リール:オシアジガー3000H
ライン:FL1.5号 リーダー8号
フック:シワリ4/0
ジグ:デュアルスター350g、ディフューズR300、350g


[2017/06/16 16:18] | モニター釣行記
[tag] DUALSTAR DIFFUSER BLX PROPAGATE BEELINESKIM Both-F
トラックバック:(0) |
釣り業界の春に掛けてのイベントラッシュも落ち着き、天気のいい日中なら半袖でも過ごせるようになりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか??

大盛況で締めくくった北陸フィッシングショーの翌日、石川県から新潟まで北上し営業の合間に少しだけ釣りをさせて頂きました!

お邪魔したのは光海丸さん
フィッシャーズ黒崎店の中野さん、竹尾IC店の清水さん、新潟古町で居酒屋をされている うり坊の佐藤さん達に混ぜていただき風が強くなるまでという短時間釣行へ

150m前後で中野さんが早速タラをBOTH-Fにて
IMG_20170403_065641_convert_20170415113027.jpg

オキメバルもBOTH-Fにて
IMG_20170403_072159_convert_20170415113155.jpg

私もムシガレイを2つほどDIFFUSE Rで
IMG_20170403_070454_convert_20170415113053.jpg
IMG_20170403_071831_convert_20170415113119.jpg


風が出てきたので少し浅いエリアに移動して80m前後

根の荒いところでクロソイをBEELINESKIMにて
IMG_20170403_091656_convert_20170415113221.jpg

風も出てきて11時には港に帰って解散となりました。

当日はカラーでの反応が変わる日なのかなーという印象でした。
ローライトの時のカラー選択にこの【レッドヘッドグロー】一度試してみてください♪

タックル
150m前後 流速1.5ノットくらい
BLX2+
ジガー1500
PE 1.2号
リーダー 5号
ジグ DIFFUSE R200g RHG
針 ホールド2/0 ASS10号

80m前後
BLX1+
コンクエスト300h
PE 1号
リーダー 4号
ジグ BEELINESKIM 130g RHG
針 パイク2/0

BEAT大橋

[2017/04/14 18:00] | その他
[tag] BEAT BEELINESKIM BLX DIFFUSER
トラックバック:(0) |
久々に古志船長にお世話になり海の上に♪

たまにする飲ませやちょくりが実は好きな私。
早速アジ飲ませで楽しむ事に。(笑)

本命場所で早速掛けるも魚体がうっすら見えた時にリールのスプールの隙間にラインが入ってしまいブレイク・・・
※糸の巻きすぎにはご注意ください。笑

うっすら見えた巨体は10キロ超えてる太いやつでしたが残念。

私が掛けている間に掛けた鳥羽さんは11キロでした♪
14590498_977224365738356_6374272041880945554_n_convert_20161020160427.jpg

その後の流しも飲ませでメジロを数匹捕獲し、飲ませ釣りを堪能したのでジグで釣る事に。

ジグ1投目から太いの捕獲♪
IMG_9758_convert_20161020160516.jpg

その後もメジロ~ツバスまで腕と腰が痛くなるまで釣ってクーラー満タン氷切れで昼過ぎに早上がりでした!

コッシー船長と大貝 ビーラインとビーラインスキムにて
14721669_1253403718065209_896113845779525099_n_convert_20161020160445.jpg

同船者の方もビーラインスキムで♪
14725617_977224392405020_5146212558646785073_n_convert_20161020160454.jpg

14717246_977224475738345_1463396182304233445_n_convert_20161020160436.jpg

ブースエフでも♪
IMG_9762_convert_20161020160538.jpg

現在の明石方面はアジとイカがベイトになっていて大型になればなるほどイカを好んで獲っているみたいな感じでした。

タックル
BLX1+
コンクエスト300HG
PE1.2号
リーダー5号
ジグ BEELINE130g~180g
    BEELINESKIM130g~200g
    BOTH-F160g

このパターンが続くならほぼフォールでのヒットですのでリアフックをお忘れなく!

BEAT大橋

[2016/10/20 16:19] | 休日のジギング
[tag] BEELINE BEELINESKIM PROPAGATE
トラックバック:(0) |
石川県猿山岬沖

ロッドはエキスパートの#2

当日は風も無く潮もゆるゆるの状況で、抜けのよいジグより潮絡みのよいビーライスキムが良い感じでした。
S__10575919_convert_20160714163042.jpg

活性が低くボトムに張り付いているであろうアラを着底後ショートピッチのキレのあるしゃくりでリアクションバイト的な食わせ方を意識してやりました。
S__10575917_convert_20160714163021.jpg

その作戦が吉とでたのか、同船者が苦戦する中で小型ながら3本キャッチすることができました。
S__10575918_convert_20160714163030.jpg

中川陽平

[2016/07/14 16:32] | モニター釣行記
[tag] BEELINESKIM EXPERT
トラックバック:(0) |