商品説明・釣行・制作秘話などをご紹介!
皆さん、お待ちかねですか?川端です。

今回はbeat大橋君と釣行を計画。どこに行こうかと悩んでいたところ、静岡県御前崎の光輝丸さんのブログを覗いて見れば…

『6月11日がマリンロボ(浮き魚礁)周辺が解禁日。13日に3名空き』

となってるではありませんか!釣行日は13日。解禁直後やし、期待できるかも!と安直な考えで速攻で予約。数年前に同じく光輝丸さんのマリンロボ解禁日でマハタやヒラメ、ウッカリが大漁の良い思いをしたので、ウキウキワクワクで御前崎へ乗り込みました。

11日の解禁日にはデッカいアラが上がったので、当日も300mぐらいの水深でアラ狙いからのスタート。

1投目から何やら重みを感じますが、生命反応が全く無いのでエビやと思ってたらそこそこサイズのユメカサゴ。

IMG_20170613_061216_convert_20170616161047.jpg


大橋君『そのサイズのユメをエビや言うたらあかんで。笑』

でもホンマにアタリ無かってんなー。

そんなやり取りをしながら2投目からはユメ、ユメ、ユメのオンパレード。

IMG_20170613_064822_convert_20170616161123.jpg


こましなサイズなのでお土産に良いし、良く当たるので退屈しないのですが…本命は幻の高級魚『アラ』でございます。

次は船長が偶然見つけたNEWポイントでジグを落とします。

着底してすぐ、2、3しゃくりした所でゴンッと来ました。明らかにユメとは違う重量感。後はサメでない事を祈るのみ!中層まで巻いたところで、だんだんラインが斜めになって浮いて来て、茶色い魚がボコッと海面から姿を見せました。


アラー‼︎

IMG_20170613_074027_convert_20170616161314.jpg


デュアルスター350g

そんなに大きくはないけど食べ応えサイズ!嬉しさを噛み締めます。

続く大橋君も何やら重量感のある魚を掛けますが、これはサメでした。笑

IMG_20170613_071721_convert_20170616161154.jpg


その後はユメカサゴをポロポロと釣りながら、最後に浅い水深の方でチビキやアヤメカサゴを追加して終了となりました。


IMG_20170613_085628_convert_20170616161407.jpg

IMG_20170613_102501_convert_20170616161439.jpg


御前崎周辺はアラの生息数はまだまだ多い様で、光輝丸の船長も『幻って言うほどじゃない、漁師は16キロぐらいまで捕ってくる』と言っていました。この釣行の2日後にも10キロオーバーのアラが上がったらしいので十分に狙える魚だと思います。

大阪から4時間程掛かるので少々ロングドライブではありますが、10キロのアラが釣れるなら苦にならないかも…笑

今回のタックル
(アラ狙い)
ロッド:プロパゲート#5、BLX5+
リール:オシアジガー3000H
ライン:FL1.5号 リーダー8号
フック:シワリ4/0
ジグ:デュアルスター350g、ディフューズR300、350g

スポンサーサイト

[2017/06/16 16:18] | モニター釣行記
[tag] DUALSTAR DIFFUSER BLX PROPAGATE BEELINESKIM Both-F
トラックバック:(0) |
お久しぶりの川端です。

今年のフィッシングショーで串本で釣りをする際のタックルや狙い方等、色々お話させて頂いた方がいらっしゃったのですが、その方が串本へ初挑戦されたようです。

電話予約の際に僕の名前を出してくれたそうで、何だか嬉しくなりました(笑)

思えば串本へ通い出して今年で9年目。今まで1日でジグを2ケタロストしたり、巨大なサメ相手に1時間以上ファイトしたり、辛い思い出の方が圧倒的に多いです。

ただ、10年目も20年目もやっぱり串本へ通っているでしょう。それだけのものが串本にはあります。(釣り以外のご飯とかも魅力の一つですね。笑)

今回、釣果を見る限りではそのフィッシングショーでお会いした方は厳しい釣りになったようですが、諦めずにまた挑戦してもらいたいと思います。

さて、かなりの余談スタートでしたが、余談でもせん事には書く事無いんですよ(笑)魚もほぼ釣って無いんで写真少なめ文章多めですが、何とか付き合って下さい。

今回も串本のかわばた渡船さんにお世話になりました。

S__43917315_convert_20170517113737.jpg


何度も言ってますが、親戚ではありません(笑)ただ、第2の故郷みたいな感じはしてます…

今シーズンの串本はマハタが好調でしかもデカいサイズが狙えます。そして5月に入りましたので、そろそろ産卵集結のデカンパチの気配も出てくるかと言うベストシーズンを迎えます。

しかし、状況は甘くなく潮は底潮が停止状態で上潮だけが流れています。

船長の判断で浅めのポイントへ移動。ここはヒラマサが狙えるとの事で、

「ヒラマサはやっぱロングジグやろ!」

トリガー300gをセット。

すると1発で来ました。

S__43917319_convert_20170517113820.jpg


狙い通りのヒラマサ!チョー気持ちいい!

同じ流しで同船者の方がマハタを釣られたので続くか⁉︎と思われましたが、これっきりアタリは無くなり撤収となりました。

なぜ、ヒラマサにはロングジグなのか?
理由はヒラマサに聞いてみないと分かりませんが、ヒラマサの大好物のサンマにシルエットが似てるからでしょうか?

その日はサンマベイトでも何でもなかったですが、細長いシルエットを見ると辛抱堪らず飛び付いてしまうのではないでしょうか?僕の推測なので、参考程度にお願いします。

もちろんショートジグでも釣れますよ。

これから6月、7月と串本はベストシーズンに入ります。カンパチ、イシナギと大型魚の産卵シーズンになるので、皆さん万全のタックルでチャレンジしてみて下さい!

今回のタックル

ロッド:プロパゲート#5〜#7
リール:オシアジガー4000、5000、トルサ16、20
ライン:オシアEX8 2号、2.5号 リーダー10号、12号
フック:ジガーライトシワリ5/0
ジグ:デフューズR、デュアルスター、トリガー、300〜400g

[2017/05/17 11:40] | モニター釣行記
トラックバック:(0) |

デビュー戦
-
タックル相談させていただいたものです。その節はありがとうございました。
デビュー戦はジグロストにライントラブルと散々でしたがいろいろ勉強させてもらいました!ボウズでしたがお昼ご飯がめちゃくちゃ美味しかったので全くダメージはありません!
タックルとジグしこたま買ってベストシーズンにあやかりたいと思います!笑
同船の機会があったときはどうぞ宜しくおねがいします。


コメント:を閉じる▲
日中は動くと汗ばむ季節になり、今年もTシャツの季節となってきましたね!

今年のTシャツの受注を始めますので、気になる方はお近くの弊社製品取扱店さまにお問い合わせください!

2017 BEAT Tシャツ

インディゴTシャツ
beat_T1_convert_20170420182040.jpg



販売価格¥4,500
受注期間 5/19日まで
納品は6月初旬~中旬を予定しています。

1回きりの生産ですので、お見逃しなく!

BEAT大橋

[2017/04/20 18:21] | 製品紹介
[tag] BEAT Tシャツ
トラックバック:(0) |
釣り業界の春に掛けてのイベントラッシュも落ち着き、天気のいい日中なら半袖でも過ごせるようになりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか??

大盛況で締めくくった北陸フィッシングショーの翌日、石川県から新潟まで北上し営業の合間に少しだけ釣りをさせて頂きました!

お邪魔したのは光海丸さん
フィッシャーズ黒崎店の中野さん、竹尾IC店の清水さん、新潟古町で居酒屋をされている うり坊の佐藤さん達に混ぜていただき風が強くなるまでという短時間釣行へ

150m前後で中野さんが早速タラをBOTH-Fにて
IMG_20170403_065641_convert_20170415113027.jpg

オキメバルもBOTH-Fにて
IMG_20170403_072159_convert_20170415113155.jpg

私もムシガレイを2つほどDIFFUSE Rで
IMG_20170403_070454_convert_20170415113053.jpg
IMG_20170403_071831_convert_20170415113119.jpg


風が出てきたので少し浅いエリアに移動して80m前後

根の荒いところでクロソイをBEELINESKIMにて
IMG_20170403_091656_convert_20170415113221.jpg

風も出てきて11時には港に帰って解散となりました。

当日はカラーでの反応が変わる日なのかなーという印象でした。
ローライトの時のカラー選択にこの【レッドヘッドグロー】一度試してみてください♪

タックル
150m前後 流速1.5ノットくらい
BLX2+
ジガー1500
PE 1.2号
リーダー 5号
ジグ DIFFUSE R200g RHG
針 ホールド2/0 ASS10号

80m前後
BLX1+
コンクエスト300h
PE 1号
リーダー 4号
ジグ BEELINESKIM 130g RHG
針 パイク2/0

BEAT大橋

[2017/04/14 18:00] | その他
[tag] BEAT BEELINESKIM BLX DIFFUSER
トラックバック:(0) |
フィールドモニター小中です。
先日島根半島沖で五目ジギングをしてきました。ここ最近よくお世話になっている境港の光洋丸さんです。

朝は先日調子の良かった半島沖の70m前後の砂泥、岩礁、漁礁を順に攻めますが潮がほぼ流れず風もなく船が動かない状況…。

そんな時は自分からどんどんポイントを打ち替えていきます。
レンコダイでこの日はスタート!
S__7839772_convert_20170309173837.jpg

グレイトレー130g
竿BLX2+

岩礁の底数メートルを広く探って、キジハタ
S__7839771_convert_20170309173849.jpg

グレイトレー160g
竿BLX2+

少し風が出てきたので船をドテラ流しにしてマハタ
S__7839768_convert_20170309173931.jpg

ワーフ160g
竿はBLX3+

新しいジグも使ってみようとのことでゆっくりなワンピッチで
S__7839770_convert_20170309173901.jpg

S__7839773_convert_20170309173810.jpg

ブイスケール180g
BLX3+

良型のアオハタはやっぱり、ワーフが大好きなようです。
S__7839769_convert_20170309173922.jpg

ワーフ130g
BLX2+

で、打ち止めは恒例のエソ!笑

これで7目達成!冬の日本海は悪天候で出れないことの方が多いですが、出れれば楽しい釣行となることは必須!当日も同船者の方々はメジロにヒラゴ、メダイなんかも釣れていました。
皆さんも是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

竿:BLX2、3+
ジグ:グレイトレー、ワーフ、ブイスケール130~160g
リール:オシアコンクエスト300、ジガー1500
ライン:ジガーULT4本 1.2~1.7号
リーダーフロロ5~7号
針:ジガーライトホールド、早掛け2/0~3/0

[2017/03/09 17:43] | モニター釣行記
[tag] BEAT PROPAGATE WOOF ZIGRAY BEELINE BLX
トラックバック:(0) |