商品説明・釣行・制作秘話などをご紹介!
フィールドモニター川端です。

遅ればせながら新年1発目の釣果報告をしたいと思います。初釣りは珍しく日本海へ行って来ました。後輩くんに連れられて津居山のアスリートさんにお世話になりましたが、生憎の天気で早上がり。
何とかハマチと良型サワラを釣って初釣りボウズは回避しましたが…

S__40321026_convert_20170114143734.jpg


トリガー180g

そして新年2発目はついにやって来ました。那智勝浦のたいし丸さん!
しばらくアカムツ釣りに行けなくてウズウズしていましたが、やっとの事で来れました!

しかし、数日前から浦神沖にアミエビが大量入荷で魚がアミエビを腹いっぱい食うので、ジグへの反応がすこぶる悪いとの事。

まあ何とかなるっしょ!的なノリで出船しましたが、本当に渋い!
朝は何故か軟体生物に好かれてお土産は確保できましたが(笑)

S__40321027_convert_20170114143801.jpg

S__40321028_convert_20170114143859.jpg

S__40321029_convert_20170114143917.jpg


しばらくすると潮の感覚が軽くなって来たので「食いそうやなー」と思っていたら怒涛のユメカサゴラッシュ!ユメカサゴの水槽が出来ました(笑)

S__40321030_convert_20170114143929.jpg


僕がユメカサゴに遊ばれている間にカトさんはキッチリ本命を釣ってはりました。

S__40321031_convert_20170114143942.jpg


サイズはアベレージ級ですが、コロコロに太った美味そうなやつでした。うらやましー!

続くかと思われましたがパッタリとアタリが無くなり、クロムツを追加しただけで終了となりました。

S__40321032_convert_20170114143954.jpg


他船ではエサ釣りですが結構アカムツが釣れた様なので魚はいるのですが…アミエビパターン攻略はなりませんでした!
これからハダカイワシがベイトになれば、エサ釣りよりジグの方が有効になるはずです。

それまではもうちょっとの辛抱ですかね?

S__40321033_convert_20170114144007.jpg


今回のタックル
ロッド:プロパゲート#5、#6
リール:ジガー2000H
ライン:PEジガーULT1.2号、オシアMX4 1.2号 リーダー5号
フック:サーベルトリガー2/0
ジグ:ディフューズR350g、グレイトレイ350g
スポンサーサイト

[2017/01/14 14:42] | モニター釣行記
[tag] BEAT PROPAGATE GREATRAY DIFFUSER
トラックバック:(0) |
皆さんお待ちかねのフィールドモニター川端でございます(笑)

今回は中深海ジギングに行って来ましたが、いつものアカムツ狙いではなくクロムツに狙いを定めての釣行です。

クロムツと言えば小さなサイズがアカムツ釣りの外道として釣れて来ますが、クロムツも60センチぐらいになるとその食味は素晴らしくアカムツに勝るとも劣らない味わいです。

そしてそのJK(ジャンボクロムツ)が狙えると言う事で和歌山県田辺の太郎丸さんでお世話になりました。

まだ暗いうちから出船し、1時間ほどでポイント到着。水深300mほどから270mほどの海溝のかけ上がり部を流して行きます。

クロムツが集って居る場所があるようで、その場所に入れば元気良く当たって来ます。


S__40321034_convert_20170114143330.jpg


ディフューズR400gゼブラグローでまずまずのクロムツゲット!

S__40321035_convert_20170114143343.jpg


BLX506 #5とデュアルスター350gの組み合わせでもヒット。このタックルとにかくシャクるのが楽!竿が短い分、小さなアタリもダイレクトで手元に伝わって来ます。このタックルなら力の無い女性やお子さんでも中深海の釣りに入門できるのでは…?

S__40321036_convert_20170114143355.jpg


まあまあアタリがあるので楽しいのですが、肝心のプリプリJKが来てくれません。途中、同船者の方がジグの回収中に謎の巨大魚をヒットさせるハプニングも(笑)切れてしまったので正体は分かりませんがキハダだったのかも…残念!

S__40321037_convert_20170114143410.jpg


全体釣果はこんな感じで皆さんボチボチと釣っておられてました。

クロムツ狙いにおいてはアカムツの様な繊細な誘いはあまり必要無く、大きなジグで派手にアクションしてやる方がアタリが出やすい様です。しかし小型の中から大型をどうやって抜くか?など考える事は多く、釣りの面白さもアカムツ釣りにも負けないと感じました。シーズンは春が本番らしいので、皆さんもクロムツ専門に狙ってみてはいかがですか?

今回のタックル

ロッド:プロパゲート#5、#6 BLX506 #5
リール:オシアジガー2000H、3000H
ライン:ファイヤーライン1.5号 リーダー6号+先糸12号1メートル(クロムツは歯が鋭く、タチウオほどでは無いにしろ偶にジグを切られるので念の為付けています。)
ジグ:ディフューズR350g~400gデュアルスター350g~400g
フック:ジガーライトシワリ4/0、5/0

[2017/01/14 14:36] | モニター釣行記
[tag] BEAT PROPAGATE BLX DIFFUSR BOBCAT
トラックバック:(0) |
明日のWJSTは開催させていただくことになりました。

●当日の予定
受付時間 5:30~
開会式  6:00
出港時間 6:30
ストップフィッシング 14:00(天候次第で早上がりの可能性あり)
帰港後 検量・表彰式

●ルール
ロッド持込3本まで
メタルジグを使用したジギングでの釣果のみ

●審査方法
1匹の重量にて

●集合場所
泉佐野食品コンビナート北岸壁(ドギーマン前)

●受付の流れ
現地にて同意書にご記入・ご清算・船割り・船に荷物積み込み・開会式~となります。
お釣りのないようにご準備いただけると助かります。

風の強い予報ですので船酔い対策、移動時の波しぶき対策をしっかりしておいてくださいね!

フェイスブックをされていない方もおられますので、お知り合いの方が参加されるという方は、伝達お願いいたします。

よろしくお願いいたします。

[2017/01/08 10:26] | イベント
トラックバック:(0) |
ウエストジャパンサーベルトーナメント2016の開催について

天候予報が二転三転し微妙状況のなため明日最終決定することとなりました。

開催場所・時間等は当初の予定通りです。
日程のみ変更となりますのでお間違いなくよろしくお願いいたします。

フェイスブックにてWJSTのページがございますので、ご参加予定の方はチェックお願いしますね♪
https://www.facebook.com/WESTJAPANSABELTOURNAMENT/?ref=page_internal


[2017/01/07 16:43] | イベント
トラックバック:(0) |
フィールドモニター川端です。

ここ最近個人的にバタバタしていたので全然釣りに行けなかったのですが、ようやく落ち着きを取り戻し、南紀串本のかわばた渡船さんで復帰戦に挑んで来ました!

最近の串本は泳がせ釣りでクエやスジアラ等、大型の底物が釣れており、それに的を絞って1日やり切ろうと考えていました。

いざ沖に出てみると1.5ノットほどのちょうど良い潮流で、2枚潮にもなっていないのでかなり良い感じ!

なのに魚からのアタリは皆無。途中2メーターぐらいのシュモクザメが来てヒィヒィ言いながら上げましたが(笑)体力不足…

そして、サメ以外のアタリ0のまま終盤を迎えてポイント移動。水深120~130mの根の荒い場所でマハタ、ホウキハタを狙います。ジグはデュアルスター300gを選択し、底付近を丁寧に探っているとやっとこさ強いアタリが有りました!

S__39534607_convert_20161208110726.jpg


苦労が報われた瞬間でした。

S__39534596_convert_20161208105206.jpg


マハタではなくマハタモドキでしたが。
尾鰭の縁が白いのがマハタで黒いのがマハタモドキです。

船長曰く、マハタモドキの方が美味しいのだとか。南方で100キロを超えるカンナギに成長するのもマハタモドキが多いのだとか。

なのにモドキって可哀想な気がしますが…

南紀で底物を釣るなら今がチャンスです。今期はベイトのムロアジが多いらしく、底物の好釣が続いているようです。このまま春シーズンのマハタ、カンパチも期待したいですね!
S__39534604_convert_20161208110651.jpg

今回のタックル

ロッド:プロパゲート#4~#6
リール:トルサ16、ジガー2000H
ライン:オシアEX8 2~2.5号 リーダー8~12号
フック:ジガーライトシワリ4/0、5/0
プロトシングルフック
ジグ:デュアルスター300~400g ディフューズR300~400g

[2016/12/08 11:15] | その他
トラックバック:(0) |